top> 講座 Q&A> 講座Q&A
講座Q&A

ひとクラスの人数はどれくらいですか?

私たちは、ご参加いただいた皆様との密接なコミュニケーションを図りたいと望んでいることから、原則的にひとクラス12名までの小人数での運営を行っております。マンションの最上階の一室に初めて入るときは、すこし緊張するかもしれませんが、顔や名前を覚えられないほどにたくさんの受講生を詰め込んだ教室で、ワインにひとりで向きあうよりも、この方が心地よいことにすぐ気付かれるはずです。

ワインのほかに何か出ますか?

美味しいワインだけでも幸福感はありますが、これに美味しいパンとチーズが加わると至福の時を過ごすことができます。従来のワインの教育では、口のなかの香を消す目的でフランスパンだけが提供されてきました。私たちの教室ではもっと愉しい時間を過ごすことを目的としておりますので、美味しいパンとチーズを提供しております。パンは焼き立てを「オーバカナル」「メゾンカイザー」より、チーズは旬のものを「フロマージュ・ミナミ」「フェルミエ」より届けていただいております。

講義ではどのような内容を話すのですか?

私たちの教室でお話しする内容は、市販されているテキストを見れば書いてあるようなことではありません。ご参加いただいた皆様に、生産者や業界関係者の生の声をダイレクトにお伝えすること、あるいは彼らとの交流を通して私たちが感じ取った印象をお伝えすることを大切にしています。

どのようなワインが出ますか?

私たちの教室でご試飲いただくワインのラインナップは、私たちが本当に美味しいと納得したもので構成されています。それらの多くが主宰やその協力者が長年に渡って蓄えてきたもの、あるいは生産者から私たちのために提供いただいたものになります。私たちが小人数での運営を守りたいのも、ご参加いただいた皆様が美味しいワインと巡りあうことを何よりも大切と考え、従来のスクールのような市場の流通在庫でラインナップが制約を受けるということを避けたいと考えているからです。

準備や片付けは必須ですか?

ワインを上手に愉しむためには、試飲をこなすだけでなく、みずからがワインに関わる様々なことを執り行えるようになることが大切です。私たちはこのような考え方から、ご参加いただいた皆様にも準備や片付けに御参加いただいております。これは義務ではありませんが、グラスを曇りのないまでに磨き上げるたびに、皆様は必ずワインの愉しさが増していくはずです。もちろん主宰みずからが一緒に作業を行いますので、その際にも教室の延長として色々な話をお聞きいただくことができます。

ワインスクールの受講料は高くないですか?

「ワインスクールの受講料は高い」としばしば言われます。大手スクールの場合、たくさんの設備やスタッフを維持するために、原価率(受講料のうちに占めるワイン代)は10~20%に設定せざるを得ません。私たちの教室では、生産者や輸入業者からのご協力に加えて、ご参加いただいた皆様による運営へのご協力をいただくことにより、受講料を低めに設定させていただいております。しかし、ご試飲いただくワインのグレードは、高めに設定してあり、目標として原価率50%を掲げています。

振替はできますか?

同じ講座群のなかでの振替を承っております。普段は入門講座にご参加いただいている方でも、このテーマだけは聞いてみたいと品種別試飲講座に振替えることもできます。できるだけ皆様のご要望に添うようにと運営しております。

受講料を分割で支払うことはできますか?

私たちの教室では、ワイン・スクールでは初めてのシステムとなる月謝制を採用しております。ご参加いただく皆様の都合や興味に応じて、月単位でご受講いただくことができます。

中途で解約することはできますか?

月謝制でのご受講の場合には、お辞めになる前月末までにご申請願います。一括申込でご受講の場合には、所定の退会手数料を頂戴し、回数割での残金をご返金いたします。

講座日程表プリント

講座 Q&A

プライバシーポリシー

リンク情報

facebook ReaderStore