top> 講座案内> 2013年 秋コース> 主宰からのご挨拶 (2013年 秋)
主宰からのご挨拶 (2013年 秋)

 

 2013年10月期のお誘い
 

いよいよワインシーズンの到来です。暑かった夏の疲れを癒す美味しいワインを今期もご用意させていただきました。

ピノ・ノワール・セレブレーションでは恒例ともなったまさに秘蔵のワインたちをご紹介します。オスピス・ド・ボーヌの古酒やロマネ・コンティ社のワインに加えて、クリュッグやドゥーツの一般には市販されていないものを揃えました。また、プレミアム・シャンパーニュ&ワイン講座では興味の趣くままに世界の銘酒を飲み続けていきます。ガイヤやアンポーの古酒など噂を聞く割に、市場では見かけることのないものを揃えています。


今期は品種別試飲講座を特別編として編成しており、その品種における最高級クラスのワインを飲んでみたいと思います。いままであこがれるばかりで、手を出すのをこまねいていた方にはすばらしい体験となるはずです。さらには産地別試飲もフランスの銘醸地とその対抗産地をテーマに、銘酒を飲み比べていきます。どちらが好みにあうのかといった疑問を解いていくにはまたとない機会で、もちろん美味しいワインを揃えた充実の内容です。

このほか、お問い合わせの多かったプロトコル講座を、短期版ではありますが、今期は再開します。こちらも肉をガッツに食べる!をテーマにして、美味しいワインとの相性を考えていきます。


11月にはイタリア合宿も予定しており、ほぼ準備が整った段階に入りました。関係者以外にはうらやましがられるだろうから、言うのをちょっとためらってしまうほどの内容です。世界の生産者や流通業者などからヴィノフィルへの共感をいただき、それが結実したものだろうと感謝しています。

とくに今期はいずれの講座も珠玉のラインナップでみなさまをお迎えしようと思っております。ご興味のある方は是非、お申し込みください。

席数が限られているので、みなさまのご受講を承れるわけではないのですが、お友達をお誘いいただくのも、あるいは初めて受講したいという方も大歓迎です。


                                                        主宰 斉藤研一