top> 講座案内> 2011年 秋コース> 品種別試飲講座 寒冷地品種のエレガンスにふれる
品種別試飲講座 寒冷地品種のエレガンスにふれる

ワインを識る最も有効な方法は品種を識ることと言われています。本講座では毎回、代表的品種に注目して、それらがどのような産地で栽培され、どの ようなワインに仕上げられているかを見ていきます。とくに今回は、ボルドー大学ドゥニ・ドゥブルデュー教授が提唱する銘酒の条件である「品種北限」 を掲げ、温暖地と寒冷地の比較を通して、各品種の個性を把握していきます。ワインは主宰者が選りすぐったもので構成され、キスラーやケンゾー・エス テートなどのあこがれの銘酒の試飲も行います。

2011年秋期(10月スタート)
開催日

月2回開催(全12回)
品種A 第2、4火曜日 19:00~20:30
品種B 第2、4金曜日 14:30~16:00
※ 日程の詳細およびテーマは下記のスケジュールをご覧ください。

定員

12名

受講料

75,600円(税込)

スケジュール
品種A
火・夜
品種B
金・昼
テーマ
1
(10/12)
10/14
シャルドネ 1 寒冷地で表現されるもうひとつのシャルドネの顔
2
10/25
10/28
ピノ・ノワール 1 三大聖地を比較を通してそれぞれの魅力を探る
3
(11/1)
(11/18)
ソーヴィニヨン・ブラン
フランスとニュージーランドのいずれが世界標準か
4
11/22
11/25
シュナン・ブラン どのようなスタイルでも成功を収める器用さ
5
12/13
12/9
カベルネ・フラン 凡庸品種のあらたな可能性を模索する新世界
6
12/27
(12/16)
ゲヴュルツトラミネール 香水を舐めるような豪華で妖艶な世界
7
1/10
1/13
リースリング リースリングで世界のあらゆるところを巡ってみる
8
1/24
1/27
グリュナーフェルトリナー オーストリア復興の立役者の実力を見る
9
2/14
2/10
亜高山帯のワイン ルーセットやグロ・マンサン、プチ・マンサンなど
10
2/28
2/24
ネッビオーロ 世界一扱いにくいワイン バローロの愉しみ方を知る
11
3/13
3/9
シャルドネ 2 無粋と言われようがリッチ&ゴージャスは美味しい?
12
3/27
3/23
ピノ・ノワール 2 唯一無二の神聖な土地ブルゴーニュ

 ( )の日程は、開催日にご注意下さい。

そのほか

・試飲本数は毎回3~5種程度。そのほかにパンとチーズなどをご用意します。
・テーマは諸事情により変更になることがあります。

受講申込フォームへ

講座日程表プリント

講座 Q&A

プライバシーポリシー

リンク情報

facebook ReaderStore